【Kimini英会話】学研のオンライン英会話 - 31日間31円(税込)キャンペーン!(7/22まで)

31日間31円(税込)キャンペーン!(7/22まで)

絵で見てパッと英会話コース 入門編4

学研より出版されている人気書籍「山田暢彦先生の英語 基本文型マスター」をベースに、オンラインレッスンに適した形にアレンジしたコースです。イラストを見て、その場面に適した英語を瞬間的に組み立てて発話するトレーニングを行います。
このコースでは、中学1・2年範囲の基本文型を確認しながら、基礎的な英文を組み立てる力を身に付けます。
入門編4では、can や be going to など、動詞と組み合わせて使うさまざまな表現を学習します。

8 レッスン

レベル:

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

対応プラン:

スタンダード
Plusプラン
ウィークデイ
Plusプラン
回数プラン
スタンダード
プラン
ウィークデイ
プラン
幼児プラン

教材のサンプル

レッスン一覧(8)

Lesson 1 助動詞can
助動詞canを使った会話の練習をします。
Lesson 2 助動詞canの疑問文
助動詞canの疑問文を使った会話の練習をします。
Lesson 3 be going to ~
be going to ~を使った会話の練習をします。
Lesson 4 テスト
Lesson 1-3の内容をおさらいします。
Lesson 5 be going toの疑問文
be going toの疑問文を使った会話の練習をします。
Lesson 6 助動詞will
助動詞willを使った会話の練習をします。
Lesson 7 shouldの文, have toの文
shouldの文, have toの文を使った会話の練習をします。
Lesson 8 テスト
Lesson 5-7の内容をおさらいします。

こんな方におすすめ

  • 日常生活で使える表現を短期間で習得したい方
  • 英語は勉強しているが、実際の会話になるとなかなか言葉が出てこないという方
  • 学校で英文法の学習はしたが、実際の会話の経験がほとんどない方
  • 中学1・2年範囲の文型や文法を基礎からおさらいしたい方

学習する内容

  • 助動詞canを使った文
  • be going toを使った文
  • 助動詞will
  • shouldの文・have toの文

できるようになること

  • 「できること」「できないこと」を伝えたりたずねたりできる
  • 「これからすること」や「この先起こること」を伝えたりたずねたりできる
  • 「しなければいけないこと」について伝えたりたずねたりできる

基本的なレッスンの流れ

1始まりのあいさつ
レッスンの始まりに講師と簡単なあいさつをします。講師との初めてのレッスンの場合は簡単な自己紹介をします。
2ウォーミングアップ
講師がいくつかイラストに関する質問をします。
3シチュエーショントレーニング
講師がイラストのシチュエーションの説明を2回繰り返し、そのシチュエーションに適したフレーズを一緒に練習します。イラストによっては、カジュアルな言い方やフォーマルな言い方、その他の役立つフレーズも講師が紹介します。
4おさらい
講師がランダムにイラストを選びます。各シチュエーションの説明を今度は1回読んだ後に、ロールプレイを行います。シチュエーショントレーニングで学んだフレーズを使って回答してみてください。繰り返し同じシチュエーションを体験することで、英語がすっと口から出てくるような「瞬発力」を鍛えることができます。

学習のペース

英語に耳や口を慣らさせ、長期記憶として定着させていくためにも、可能な限り毎日受講していただくことを推奨しています。しかしながら、学業やお仕事の都合もあるかと思いますので、まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!

絵で見てパッと英会話コース 入門編4(全8レッスン)を全て終えるまでには…

  • 週2回受講
    約1ヶ月
  • 週4回受講
    約0.5ヶ月

教材担当より

英語を勉強しているのに実際の会話になるとなかなかスムーズに英語が出てこないという悩みを持っている方はたくさんいます。

このコースでは、中学校1・2年で学習する英語の基本文型を使って、実践的な会話の練習をします。

助動詞のcanやbe going toを使うと、より細かな気持ちを表現することができ、実践の会話で役立ちます。

次におすすめのコース

前のページに戻る