【Kimini英会話】学研のオンライン英会話 - 31日間31円(税込)キャンペーン!(7/22まで)

31日間31円(税込)キャンペーン!(7/22まで)

総合英語コース2

中学2年生で学習する文法をおさらいしながら、4技能をバランス良く伸ばすコースです。英語を1から学び直したい方におすすめです。
中学2年生で学ぶ文法や単語を中心に学習を行います。学校で学ぶ文法を英語で学びなおし、「話せる英語」にします。

46 レッスン

レベル:

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

対応プラン:

スタンダード
Plusプラン
ウィークデイ
Plusプラン
回数プラン
スタンダード
プラン
ウィークデイ
プラン
幼児プラン

教材のサンプル

レッスン一覧(46)

  • Lesson 1 どこにいたかを伝えよう
    be動詞の過去形を使った肯定文を学習します。「昨日は忙しかったです」「テストは簡単ではありませんでした」のように、過去の出来事について言えるようになります。
  • Lesson 2 したことやその感想をたずねよう、答えよう
    be動詞の過去形を使った疑問文を学習します。「昨夜は忙しかったですか」「旅行はどうでしたか」といった、過去の出来事や様子などについてたずねることができるようになります。
  • Lesson 3 していたことを伝えよう
    過去進行形の文を学習します。「私は午前8時には朝食を作っていました」「私はその時リサと話していました」のように、過去のある時点でしていたことや起きていたことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 4 リーディング
    It was a hot Thursday afternoon when we went to the beach in Hawaii with my family last summer.
  • Lesson 5 Holidays
    休日について話してみましょう。
  • Lesson 6 テスト
    Lesson 1〜5 の内容をおさらいします。
  • Lesson 7 これからの予定を伝えよう
    未来を表す be going to を使った文を学習します。「今年の夏にハワイに行きます」のように、未来の予定や計画について伝えられるようになります。
  • Lesson 8 相手の予定をたずねよう、答えよう
    未来を表す be going to を使った疑問文を学習します。「今年の夏休みにカナダへ行きますか」「この週末何をするつもりですか」のように、未来の予定や計画についてたずねることができるようになります。
  • Lesson 9 意志や予想を伝えよう
    未来を表す will を使った文を学習します。「あとでメールを送るね」「明日は雨が降るでしょう」のように、未来に行う意思のあることや、起こり得る(推測できる)ことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 10 意志や予想をたずねよう、答えよう
    未来を表す will を使った疑問文と否定文を学習します。「一緒に来ますか」「明日は家にいますか」のように、相手に意思や予想などをたずねたり、「雨は降らないでしょう」「傘を持っていきません」のように、未来に起こらないであろうことや、するつもりのないことなどについて伝えられるようになります。
  • Lesson 11 リーディング
    Jenny and Daiki are talking about their plans for this summer.
  • Lesson 12 テスト
    Lesson 7〜11 の内容をおさらいします。
  • Lesson 13 どんなふうに見えるか伝えよう
    一般動詞 look を使った「〜に見える」という表現を学習します。「嬉しそうだね(あなたは嬉しそうに見えます)」「それはまるで宝石のように見えます」のように、人や物事がどのように見えるかを伝えられるようになります。
  • Lesson 14 だれに何をあげるか伝えよう
    一般動詞 give と send を使った文を学習します。「友達に誕生日のメッセージを送ります」「彼にプレゼントをあげましたか」のように、誰かに何かを送ったりあげたりすることについて話せるようになります。
  • Lesson 15 目的や理由を伝えよう
    to不定詞の副詞的用法について学習します。「犬を散歩させるために公園に行きました」のように、何かをする目的について伝えられるようになります。
  • Lesson 16 リーディング
    Jenny and Mike are talking about Miho’s birthday.
  • Lesson 17 テスト
    Lesson 13〜16 の内容をおさらいします。
  • Lesson 18 好きなことやしたいことを伝えよう
    一般動詞 want と like を使ったto不定詞の文を学習します。「お菓子を作るのが好きです」「もっと食べたいです」のように、好きなことやしたいことを伝えられるようになります。
  • Lesson 19 するべきことを伝えよう
    to不定詞の形容詞的用法について学習します。「昨日はテレビを見る(ための)時間がありませんでした」「何か食べる(ための)ものが欲しいです」のような、「〜するための」を使った文を言えるようになります。
  • Lesson 20 何をして楽しむか伝えよう
    動名詞を目的語にとる動詞を使った文を学習します。「旅行することが好きです」のように、「〜すること」について詳しく伝えられるようになります。
  • Lesson 21 リーディング
    Rick and Kana are talking. Kana is sleepy because she slept late last night.
  • Lesson 22 My Future Goals
    目標について話してみましょう。
  • Lesson 23 テスト
    Lesson 18〜22 の内容をおさらいします。
  • Lesson 24 しなければならないことを伝えよう
    助動詞 have to を使った文を学習します。「もう行かなくちゃ!」「明日は早く起きなければなりません」のような、しなければいけないことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 25 しなければならないこと、してはいけないことを伝えよう
    助動詞 must を使った文を学習します。「今日は勉強しなくちゃいけないんだ」「ここで泳いではいけません」のように、しなければならないことや、してはいけないことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 26 リーディング
    Kana is in the party but she has to leave the party now.
  • Lesson 27 テスト
    Lesson 24〜26 の内容をおさらいします。
  • Lesson 28 「もし〜ならば」と条件を伝えよう
    接続詞 if を使った文を学習します。「もし時間があれば」「もし明日晴れたら」のような仮定の話ができるようになります。
  • Lesson 29 「~のとき」といつのことかを伝えよう
    接続詞 when を使った文を学習します。「時間があるときはマンガを読みます」「私の父は若いころ、ロンドンに住んでいました」のように、ある特定の時点での出来事や、する予定のことについて話したり、たずねたりできるようになります。
  • Lesson 30 リーディング
    Jenny and Daiki are talking about what happened last night.
  • Lesson 31 テスト
    Lesson 28〜30 の内容をおさらいします。
  • Lesson 32 気持ちや知っていることを伝えよう
    目的語を表すthat節を使った文を学習します。「私は〜だと思う」「私は〜だと知っている」のように、思ったことや知っていることについて、より詳しい情報を追加して相手に伝えられるようになります。
  • Lesson 33 「〜がある」「〜がない」と伝えよう
    there is/are を使った文を学習します。「向こうに花屋さんがあるよ」「体育館には誰もいません」のように、ものや人の存在について相手に伝えられるようになります。
  • Lesson 34 「〜がありますか」とたずねよう、答えよう
    there is/are を使った疑問文を学習します。「この近くに郵便局はありますか」「公園に子どもたちはたくさんいますか」のように、ものや人の存在についてたずねることができるようになります。
  • Lesson 35 リーディング
    Jenny moved to a new apartment. Aya is asking Jenny about Jenny’s new apartment.
  • Lesson 36 My Country
    母国について話してみましょう。
  • Lesson 37 テスト
    Lesson 32〜36 の内容をおさらいします。
  • Lesson 38 「…より〜」「…の中でいちばん〜」と伝えよう (1)
    比較表現について学習します。「それは〜より大きいです」「彼女は~より早く走ります」のように、2つの物または人の様子などを比べたり、「彼は四人の中でいちばん背が高いです」のように、3つ以上の人や物を比べて、その中で誰/何が一番なのかを伝えられるようになります。
  • Lesson 39 「…より〜」「…の中でいちばん〜」と伝えよう (2)
    比較表現について学習します。「この本はあの本より面白いです」のように、2つの物や人を比べたり、「この本が一番おもしろいと思います」のように、3つ以上の物や人を比べて、その中で何/誰が一番なのかを伝えられるようになります。
  • Lesson 40 リーディング
    Kana gets up early every morning.
  • Lesson 41 テスト
    Lesson 38〜40 の内容をおさらいします。
  • Lesson 42 「…と同じくらい〜」と伝えよう
    as を使った比較表現を学習します。「英語は数学と同じくらい難しいです」「彼ほど早くは泳げません」のように、2つのものや人を比べて「同じくらい〜だ」「〜ほど〜ではない」と言えるようになります。
  • Lesson 43 ほしいものをたずねよう、答えよう
    レストランやカフェなどで注文する際の簡単な会話表現を学習します。「何かお飲み物はいかがですか?」「ハンバーガーとポテトをください」といった、基本的な会話ができるようになります。
  • Lesson 44 リーディング
    Miho and Jenny are studying together. Jenny is studying Japanese and Miho is studying English.
  • Lesson 45 My Family
    家族について話してみましょう。
  • Lesson 46 テスト
    Lesson 42〜45 の内容をおさらいします。

こんな方におすすめ

  • 英語を初めて学ぶ方
  • 英語を1から学び直したい方
  • 中学2年生の文法からおさらいしたい方
  • 学生時代に習った英語をすっかり忘れてしまった方
  • 英語に苦手意識しかない方
  • 学生時代、英語の成績が悪かった方
  • 英語を話すことをまだ少し恥ずかしいと感じている方

学習する内容

  • be動詞の過去形
  • 過去進行形
  • 未来を表す表現(will, be going to)
  • SVOOの文
  • to不定詞
  • 動名詞
  • 助動詞mustとhave toを使った文
  • 仮定法
  • There is, There areの文
  • 比較の文

できるようになること

  • 過去にしたことや起こったことについて話したり聞いたりできる
  • これからの予定などの未来のことについて話したり聞いたりできる
  • 自分の意志や予想を伝えることができる
  • 物や人がどんな風に見えるかを伝えることができる
  • 目的や理由を伝えることができる
  • 好きなことやしたいことを伝えることができる
  • するべきことやしなければいけないこと、してはいけないことを伝えることができる
  • 「もし〜ならば」という仮定の話ができる
  • 自分の気持ちや知っていることを伝えることができる
  • 「〜がある」「〜がない」などあるもの、ないものを伝えたり、聞いたりできる
  • 「...より〜である」「...の中で一番〜である」「...と同じくらい〜だ」といった、2つ以上のものや人を比較して意見を言うことができる
  • レストランやカフェで欲しいものを伝えたり、聞いたりできる

基本的なレッスンの流れ

1始まりのあいさつ
レッスンの始まりに講師と挨拶をします。講師との初めてのレッスンの場合は簡単な自己紹介をします。
2例をみてみよう
ターゲットとなる文法や単語・フレーズを使った短いダイアログを学習します。日常生活の中でその文法や単語がどのように使われているのかを、講師と一緒に読んで確認します。
3単語とフレーズ
ダイアログに出てきた単語やフレーズの意味・使い方を確認します。
4発音のコツ
ダイアログに出てきた発音に注意したい単語やフレーズを確認します。講師と練習してより自然な発音を身につけます。
5キーセンテンス
ターゲットとなる文法や重要フレーズを確認し、語句を入れ替えて講師と練習をします。
6練習しよう
キーセンテンスで学習した文型や与えられた語句を使って、それぞれのイラストに合った文を作る練習をします。
7会話してみよう
キーセンテンスで学習した文型を使って、自分のことや家族・友達のことを伝えたり、講師にたずねたりします。レッスン以外で習った単語もどんどん使って講師と会話の練習をします。

学習のペース

英語に耳や口を慣らさせ、長期記憶として定着させていくためにも、可能な限り毎日受講していただくことを推奨しています。しかしながら、学業やお仕事の都合もあるかと思いますので、まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!

総合英語コース2(全46レッスン)を全て終えるまでには…

  • 週2回受講
    約5.5ヶ月
  • 週4回受講
    約2.5ヶ月
  • 毎日受講
    約1.5ヶ月

教材担当より

このコースは、学生時代に英語の成績が悪く、苦手意識のある方にお勧めです。このコースでは中学2年生で学習する英語の基礎を学びます。オンラインレッスンを受講する前にまずは予習として、レッスンで学ぶ内容を事前に動画で確認しましょう。あらかじめ少しだけ知識を入れておくことで、レッスンではだいぶ気が楽になりますよ!

レッスン中はとにかく「話す」ことに重点を置いてください。レッスンはリスニングの授業ではありません。どれだけ話すことができたかが英語力の向上につながります。教材に出てくる例文はどれも実際に英語話者が使う自然な言い回しが使われており、登場するシチュエーションもイメージしやすい内容になっています。

レッスン後は、マイページから宿題をやりましょう。今日学習した内容をしっかりとおさらいし、頭にインプットしてから次回のレッスンに臨んでください。「継続は力なり」です!

次におすすめのコース

前のページに戻る