【Kimini英会話】学研のオンライン英会話 - 今ならなんと30日間無料体験!(4/22まで)

【Kimini英会話】今ならなんと30日間無料体験!(4/22まで)

中学生コース3

中学校学習指導要領に基づき、中学3年生で学ぶ英文法を中心に、会話で使える単語や便利なフレーズなどを学習します。
学校で学ぶ文法を英語で学びなおし、それらを使って会話ができるようになります。

51 レッスン

レベル:

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

対応プラン:

スタンダード
Plusプラン
ウィークデイ
Plusプラン
回数プラン
スタンダード
プラン
ウィークデイ
プラン
幼児プラン

教材のサンプル

レッスン一覧(51)

  • Lesson 1 ものや人が何をされるのかを伝えよう
    受動態の肯定文を学習します。「英語は多くの国で使われています」のように、「〜される・されている」という文を言えるようになります。
  • Lesson 2 されたかどうかをたずねよう
    受動態の疑問文と否定文を学習します。「お寿司はフィリピンで売られていますか」といった「~されていますか」という質問をしたり、「この写真は日本で撮られたものではありません」のように「〜されていません」という否定の文を言えるようになります。
  • Lesson 3 リーディング
    Anita went on a vacation in Japan last June. She was with her Japanese friend, Mikiko when she went to Kyoto.
  • Lesson 4 Seasons
    季節について話してみましょう。
  • Lesson 5 テスト
    Lesson 1〜4 の内容をおさらいします。
  • Lesson 6 続けてきたことについて伝えよう
    現在完了形(継続)の文を学習します。「テニスを8年間しています」「彼は5歳の時からサッカーをしています」のように、過去から現在までずっと継続している物事について伝えられるようになります。
  • Lesson 7 どのくらい続けてきたかたずねよう
    how long を使った現在完了形(継続)の疑問文を学習します。「君のスマホ、どれくらい使ってる?」のように、「どれくらい(の期間)~していますか」と、たずねることができるようになります。
  • Lesson 8 リーディング
    Monica and Kenji are talking about what they have been doing.
  • Lesson 9 テスト
    Lesson 6〜8 の内容をおさらいします。
  • Lesson 10 経験のあることについて伝えよう
    現在完了形(経験)の文を学習します。「私はフィリピンを訪れたことがあります」のように、これまでに経験したことのある物事について伝えられるようになります。
  • Lesson 11 したことがあるかたずねよう
    現在完了形(経験)の疑問文と否定文を学習します。「今までに~したことがありますか」のように、これまで経験したことがあるかどうかをたずねたり、「一度も~したことがありません」のように、今まで経験したことのないことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 12 リーディング
    Kaoru and Jim are talking about their experiences. Jim has a plan to visit Osaka in the future.
  • Lesson 13 テスト
    Lesson 10〜12 の内容をおさらいします。
  • Lesson 14 やり終わったことについて伝えよう
    現在完了形(完了)の文を学習します。「ちょうど今読み終えました」「すでに部屋を掃除しました」のように、ちょうど今やり終えたことや、すでに済んでいることについて伝えられるようになります。
  • Lesson 15 やり終わったかどうかたずねてみよう
    現在完了形(完了)の疑問文と否定文を学習します。「もう昼食を食べましたか」のように、すでにしたことについてたずねたり、「まだ食べていません」のように、まだ終わっていないことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 16 リーディング
    Miho and Amy are talking about the book which Miho borrowed from Amy.
  • Lesson 17 Movies
    映画について話してみましょう。
  • Lesson 18 テスト
    Lesson 14〜17 の内容をおさらいします。
  • Lesson 19 幸せにしてくれるものなどを伝えよう
    一般動詞 make を使った文を学習します。「それは私を幸せにします」「買い物は私たちをわくわくさせます」のように、物事や人によって「〜させる、させられた」といった表現を会話の中で使えるようになります。
  • Lesson 20 できごとについて自分の感情を伝えよう
    to不定詞を使った文を学習します。「〜して驚きました」「〜してうれしかったです」のように、感じたことや思ったことについてより詳しい情報を追加して相手に伝えられるようになります。
  • Lesson 21 リーディング
    Ichiro and Kana met by chance in Book Café.
  • Lesson 22 My Personality
    個性について話してみましょう。
  • Lesson 23 テスト
    Lesson 19〜22 の内容をおさらいします。
  • Lesson 24 やり方を教えてくれるよう頼もう
    疑問詞とto不定詞を使った文を学習します。「〜の仕方を教えてください」「〜のやり方を知っていますか」のように「~の仕方、やり方」について、答えたりたずねたりできるようになります。
  • Lesson 25 大切なことや簡単なことなどを伝えよう
    形容詞と to不定詞を使った文を学習します。「~することは大切だ/簡単だ」などのように、物事に対しての自分の意見を伝えられるようになります。
  • Lesson 26 リーディング
    Peter wants to make peanut butter and banana sandwich. He is going to ask Kana how to make it.
  • Lesson 27 テスト
    Lesson 24〜26 の内容をおさらいします。
  • Lesson 28 人やものがどれほどの状態かを伝えよう
    副詞 too を使った強調の文を学習します。「私は疲れすぎて走ることができません」のような、「〜すぎて〜できない」といった文を言えるようになります。
  • Lesson 29 してもらいたいことを伝えよう
    一般動詞 ask や tell を使ったto不定詞の文を学習します。「私はあなたに〜してほしいです」のように、相手や第三者にしてほしいことを伝えられるようになります。
  • Lesson 30 リーディング
    Rika needs help for her math homework. She is going to ask Sean to help her.
  • Lesson 31 My Friends
    友達について話してみましょう。
  • Lesson 32 テスト
    Lesson 28〜31 の内容をおさらいします。
  • Lesson 33 何をしている人かなどを伝えよう
    名詞を修飾する現在分詞と過去分詞の使い方を学習します。「あそこで写真を撮っている女性」「日本で作られた車」のように、「~している」「~された」ものや人について伝えられるようになります。
  • Lesson 34 自分が見かけた人などであると伝えよう
    関係代名詞を省略した文を学習します。「こちらは私が昨日駅で見かけた男性です」「サラが韓国で撮った写真は美しいです」のように、人やものについて詳しく伝える表現を学習します。
  • Lesson 35 何をした人かを説明しよう
    関係代名詞 who を使った文を学習します。「コンテストで優勝したのはリアムです」「この写真を撮った人を知っていますか」のように、どんな人なのかを詳しく伝えたり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 36 リーディング
    Kate and Miho are talking about a famous celebrity.
  • Lesson 37 テスト
    Lesson 33〜36 の内容をおさらいします。
  • Lesson 38 何をするものかを説明しよう
    関係代名詞 which と that を使った文を学習します。「アラームのついた時計」「オンラインゲームを作る会社」のように、どのようなものや場所なのかを詳しく伝えられるようになります。
  • Lesson 39 もらったものや買ったものについて話そう
    関係代名詞 which と that を使った文を学習します。人やものについて説明するとき、「これが、私が先週買った車です」のように「誰が~する/~した」という説明を加えて詳しく伝えられるようになります。
  • Lesson 40 知りたいことを伝えてみよう
    間接疑問文について学習します。「あなたはこれが何か知っていますか」「先週どこへ行ったのか教えてください」のように、ものや状況、人について知っているかどうかたずねたり、相手に質問できるようになります。
  • Lesson 41 リーディング
    Kathy and Naoya are in the art museum. Kathy wants to see Picasso’s paintings.
  • Lesson 42 テスト
    Lesson 38〜41 の内容をおさらいします。
  • Lesson 43 食事をすすめよう
    助動詞 would や may を使った文を学習します。「ケーキはいかがですか」「水を1杯いただけますか」のように、食べ物や飲み物を相手にすすめたり、もらえるようお願いすることができるようになります。
  • Lesson 44 人を誘ってみよう
    would like to を使った文を学習します。「明日、映画に行きませんか」「週末一緒にサッカーしない?」のように人を誘うことができるようになります。
  • Lesson 45 リーディング
    Belle and Takuya are in the restaurant. They are going to order food.
  • Lesson 46 テスト
    Lesson 43〜45 の内容をおさらいします。
  • Lesson 47 道案内をしてみよう
    道をたずねたり、案内をする際の簡単な会話表現を学習します。「すみません、東京駅への行き方を教えていただけますか」「山手線に乗ってください」といった基本的な会話ができるようになります。
  • Lesson 48 電話で伝言をお願いしよう
    電話をする際の簡単な会話表現を学習します。「もしもし、アンさんはいらっしゃいますか」「彼女が戻ったら私に電話するよう伝えていただけますか」といった電話対応の際の基本的な会話ができるようになります。
  • Lesson 49 リーディング
    Saki is calling Kenji but Kenji is out now. Saki is going to ask something to Kenji’s brother.
  • Lesson 50 Learning English
    英語学習について話してみましょう。
  • Lesson 51 テスト
    Lesson 47〜50 の内容をおさらいします。

こんな方におすすめ

  • 中学3年生
  • 学校での成績が伸び悩んでいる方
  • 学校で学習した英語を「話せる英語」にしたい方
  • 英語を得意科目にしたい方
  • スピーキング力・会話力を伸ばして、周りに差をつけたい方

学習する内容

  • 受動態(受け身)
  • 現在完了の文
  • 関係代名詞
  • 間接疑問文

できるようになること

  • 「〜された」といった受動態の文を言える
  • 継続して行っていることや、経験があることについて話したりたずねたりできる
  • 人やものについて詳しく説明することができる
  • 人を誘うことができる
  • 簡単な道案内ができる
  • 電話で伝言をお願いすることができる

基本的なレッスンの流れ

1始まりのあいさつ
レッスンの始まりに講師と挨拶をします。講師との初めてのレッスンの場合は簡単な自己紹介をします。
2例をみてみよう
ターゲットとなる文法や単語・フレーズを使った短いダイアログを学習します。日常生活の中でその文法や単語がどのように使われているのかを、講師と一緒に読んで確認します。
3単語とフレーズ
ダイアログに出てきた単語やフレーズの意味・使い方を確認します。
4発音のコツ
ダイアログに出てきた発音に注意したい単語やフレーズを確認します。講師と練習してより自然な発音を身につけます。
5キーセンテンス
ターゲットとなる文法や重要フレーズを確認し、語句を入れ替えて講師と練習をします。
6練習しよう
キーセンテンスで学習した文型や与えられた語句を使って、それぞれのイラストに合った文を作る練習をします。
7会話してみよう
キーセンテンスで学習した文型を使って、自分のことや家族・友達のことを伝えたり、講師にたずねたりします。レッスン以外で習った単語もどんどん使って講師と会話の練習をします。

学習のペース

英語に耳や口を慣らさせ、長期記憶として定着させていくためにも、可能な限り毎日受講していただくことを推奨しています。しかしながら、学業やお仕事の都合もあるかと思いますので、まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!

中学生コース3(全51レッスン)を全て終えるまでには…

  • 週2回受講
    約6.5ヶ月
  • 週4回受講
    約3.5ヶ月
  • 毎日受講
    約2ヶ月

教材担当より

スピーキング力を向上させるには、シンプルですが、とにかく話すことがとても大切です。しかしながら、現在の学校の英語教育では、教師1人に対して生徒が多数の授業スタイルが多いこともあり、圧倒的に話す練習をする時間が不足しています。

このコースでは、学校で学ぶ重要な文法項目をしっかりとおさえながら会話をする練習を行うので、普段学校の授業では不足しがちな「英語を話す練習」を毎レッスンしっかりと行うことができます。また、講師との1対1のレッスンなので、周囲の目を気にする必要もありません。講師と楽しく英語を学んで、スピーキング力を伸ばしましょう。

次におすすめのコース

前のページに戻る