【Kimini英会話】学研のオンライン英会話 - 今ならなんと30日間無料体験!(6/3まで)

【Kimini英会話】今ならなんと30日間無料体験!(6/3まで)

総合英語コース4

高校で学習する英文法をおさらいしながら、4技能をバランス良く伸ばすコースです。英語を1から学び直したい方におすすめです。
学研より出版されている「高校英文法をひとつひとつわかりやすく。」をもとにしたオンラインレッスンです。高校で学習する英文法の重要な部分をおさえることで英語の基礎力を磨き、さらに学んだ英語を「話せる英語」として身につけます。

44 レッスン

レベル:

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

対応プラン:

スタンダード
Plusプラン
ウィークデイ
Plusプラン
回数プラン
スタンダード
プラン
ウィークデイ
プラン
幼児プラン

教材のサンプル

レッスン一覧(44)

  • Lesson 1 第1文型 (SV) の文
    主語+動詞の文を学習します。「私は走ります」「あなたは泳ぎます」にように、主語の動作や状態を表す文を言えるようになります。
  • Lesson 2 第2文型 (SVC) の文
    主語+動詞+補語の文を学習します。「私は幸せです」「彼女はいつも穏やかです」のように、人の様子や状態について話したり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 3 第3文型 (SVO) の文
    主語+動詞+目的語の文を学習します。「私はあなたが好きです」「妹は火曜日にサッカーをします」のように、様々な動詞と名詞を使って自分や家族、友達について話せるようになります。
  • Lesson 4 第4文型 (SVOO) の文
    主語+動詞+目的語+目的語の文を学習します。「私は彼にプレゼントをあげました」「父は私に新しいスマホを買ってくれました」のように、誰かに何かを送ったりあげたりすることについて伝えられるようになります。
  • Lesson 5 第5文型 (SVOC) の文
    主語+動詞+目的語+補語の文を学習します。「彼女は私を幸せにします」のように、人や物事によって「〜された、させられた」と伝えられるようになります。また、「私たちは彼女をスーパースターと呼びます」のように、人や動物、物に対して何と呼んでいるかなどを伝えられるようになります。
  • Lesson 6 Health
    健康について話してみましょう。
  • Lesson 7 テスト
    Lesson 1〜6 の内容をおさらいします。
  • Lesson 8 現在形
    現在形の文を学習します。「彼はイタリア人です」「私は毎朝7時に起きます」のように、現在の状態や習慣などを伝えたり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 9 過去形
    過去形の文を学習します。「去年の夏はとても忙しかったです」「彼らは先月タイに行きました」のように、過去の状態(〜だった)や過去の動作・習慣(〜した)について伝えたり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 10 未来を表す表現
    未来を表す文を学習します。「今晩彼らは東京駅で会う予定です」「明後日は雨が降るかもしれません」「私は明日京都に行きます」のように、未来に起こる可能性のあることやその場で決めたことなどについて伝えたり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 11 Manners
    マナーについて話してみましょう。
  • Lesson 12 テスト
    Lesson 8〜11 の内容をおさらいします。
  • Lesson 13 現在完了形の用法 ①
    現在完了形(経験)の文を学習します。「私は2度ロンドンに行ったことがあります」「私は彼と話したことがありません」のように、これまで経験したことなどについて話したり、たずねたりできるようになります。
  • Lesson 14 現在完了形の用法 ②
    現在完了形(継続・完了)の文を学習します。「私たちは仕事を見つけて以来ニューヨークに住んでいます」のように過去から継続して続いていることや、「あなたはもうこの映画を見ましたか」のように、既にしたことについて話したり、たずねたりできるようになります。
  • Lesson 15 過去形と現在完了形のちがい
    過去形と現在完了形の違いを学習します。「私は昨日忙しかったです」と「私は昨日からずっと(今も)忙しいです」のような、過去形と現在完了形の文の違いを理解し、会話の中で適切に使い分けができるようになります。
  • Lesson 16 Environment
    環境について話してみましょう。
  • Lesson 17 テスト
    Lesson 13〜16 の内容をおさらいします。
  • Lesson 18 過去完了形
    過去完了形の文を学習します。「私が駅に着いた時、すでに電車は発車していました」のように、ある過去の時点とそれよりも前の時点に起きたことのつながりを明確にしながら話せるようになります。
  • Lesson 19 未来完了形
    未来完了形の文を学習します。「パーティーが始まるまでには、私はケーキを作り終わっているでしょう」のように、未来のある時点で完了しているであろうこと、または経験・継続しているであろうことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 20 テスト
    Lesson 18〜19 の内容をおさらいします。
  • Lesson 21 現在進行形
    現在進行形の文を学習します。「彼女は今、昼寝をしています」のように、今まさにしていることや、起きていることについて話したり、たずねたりできるようになります。
  • Lesson 22 過去進行形・未来進行形
    過去進行形と未来進行形の文を学習します。「私が帰宅したとき、あなたは台所で料理をしていました」「彼女は来週の金曜日、私たちと一緒に過ごしている予定です」のように、過去のある時点でしていたこと、または未来のある時点でしている予定のことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 23 Technology
    テクノロジーについて話してみましょう。
  • Lesson 24 テスト
    Lesson 21〜23 の内容をおさらいします。
  • Lesson 25 現在完了進行形
    現在完了進行形の文を学習します。「私は今朝からずっと英語を勉強しています」のように、過去のある時点から現在までずっと続いている動作や状態について伝えられるようになります。
  • Lesson 26 過去完了進行形・未来完了進行形
    過去完了進行形と未来完了進行形の文を学習します。「彼は私が帰ってきたとき、3時間英語の勉強をし続けていました」のように、過去のある時点までずっと続けていたことや、「彼は試験が始まるその時まで3時間英語の勉強をし続けているでしょう」のように、未来のある時点までずっと続けているであろうことについて伝えられるようになります。
  • Lesson 27 テスト
    Lesson 25〜26 の内容をおさらいします。
  • Lesson 28 受動態
    受動態の文を学習します。「英語は多くの人々によって話されます」「この小説は夏目漱石によって書かれました」のように、「〜される((〜された)・されている」と伝えたり、たずねたりできるようになります。
  • Lesson 29 SVOOの受動態
    主語+動詞+目的語+目的語の文を、受動態にする練習を行います。「彼のおじいちゃんは彼にお金をくれました」という文の場合、「彼」と「お金」を主語とする2種類の受動態の文を作ることができます。
  • Lesson 30 SVOCの受動態
    主語+動詞+目的語+補語の文を、受動態にする練習を行います。「私たちは彼女をスーパースターと呼びます」という文は、「彼女」を主語にして「彼女は私たちによってスーパースターと呼ばれます」という受動態の文にすることができます。
  • Lesson 31 進行形と完了形の受動態
    現在進行形と現在完了形の文を、受動態にする練習を行います。「夫が今日の夕飯を作っています」という現在進行形の文は、「今日の夕飯」を主語にして「今日の夕飯は夫によってつくられています」という受動態の文にすることができます。
  • Lesson 32 ニューストーク①
    以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

    <ドローン規制で航空法改正へ>
    http://st.japantimes.co.jp/news/?p=no20150626
    (出典:The Japan Times ST)
  • Lesson 33 テスト
    Lesson 28〜32 の内容をおさらいします。
  • Lesson 34 助動詞
    助動詞を使った文を学習します。「〜できます」「〜かもしれません」「〜のはずだ」のように、意図や感情などの細かなニュアンスをプラスして相手に伝えられるようになります。
  • Lesson 35 助動詞のいろいろな表現
    助動詞を使った文を学習します。「〜だったかもしれない」「〜だったに違いない」のように、過去に起こった出来事などに対する推量や意見を伝えられるようになります。
  • Lesson 36 テスト
    Lesson 34〜35 の内容をおさらいします。
  • Lesson 37 不定詞とは
    不定詞を使った文を学習します。「本を借りるために図書館にいきました」のように、「〜するために」といった目的などの情報をプラスして相手に伝えられるようになります。
  • Lesson 38 不定詞の意味上の主語
    It is+形容詞+to不定詞の構文を学習します。「〜することは重要/難しいです」といった自分の意見を不定詞を使って伝えたり、たずねることができるようになります。
  • Lesson 39 SVO+不定詞・SVO+原型不定詞
    一般動詞 want や ask を使った文を学習します。「私はあなたに〜してほしいです」のように、相手や第三者にしてほしいことを伝えられるようになります。
  • Lesson 40 ニューストーク②
    以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

    <いじめ対策法、国会で成立>
    http://st.japantimes.co.jp/news/?p=no20130705
    (出典:The Japan Times ST)
  • Lesson 41 テスト
    Lesson 37〜40 の内容をおさらいします。
  • Lesson 42 不定詞のいろいろな形 ①
    不定詞を使った様々な文を学習します。「彼は眠らないようにコーヒーを飲みました」のような、「〜しないこと、しないように」という否定の文を言えるようになります。また、「まず最初に」「正直に言うと」などの不定詞を含む慣用表現を学習し、より自然な会話ができるようになります。
  • Lesson 43 不定詞のいろいろな形 ②
    不定詞と完了形、または受動態を組み合わせた文を学習します。より複雑な文を読んで理解したり、会話の中で使えるようになります。
  • Lesson 44 テスト
    Lesson 42〜43 の内容をおさらいします。

こんな方におすすめ

  • 英語を1から学び直したい方
  • 高校英語から学び直したい方
  • 学生時代に習った英語をすっかり忘れてしまった方
  • 学生時代、英語の成績が悪かった方
  • 英語の基礎から学び直し、それらを「話せる英語」にしたい方
  • 英文法が苦手な方
  • 文法はある程度理解しているけど会話となると言葉が出てこなくなる方
  • いざ英語を話そうとすると単語しか出てこない方

学習する内容

  • 基本第5文型
  • 現在形の文
  • 過去形の文
  • 未来を表す表現
  • 現在完了形
  • 現在・過去・未来進行形
  • 受動態
  • 助動詞
  • 不定詞 など

できるようになること

  • 英文法の基礎を理解し、それらを使って会話ができるようになる
  • 過去に起こった出来事や、未来の予定などについて話すことができる
  • 英語の基本5文型を使って、自分や家族、友達について話したりたずねたりできる
  • 経験したことや昔から継続して続けていることなどについて話したりたずねたりできる
  • 今していることや過去にしていたことについて話したりたずねたりできる
  • 「〜された」といった受動態の文を使うことができる
  • できることについて話したりたずねたりできる
  • 「〜かもしれない」「〜のはずだ」といった細かなニュアンスを文に追加して相手に伝えることができる
  • 何かをする目的について相手に伝えることができる

基本的なレッスンの流れ

1始まりのあいさつ
レッスンの始まりに講師と挨拶をします。講師との初めてのレッスンの場合は簡単な自己紹介をします。
2パッセージ
まとまった文章を講師と一緒に読み、文や単語の確認を行います。
3単語とフレーズ
重要単語を学習します。発音をチェックした後にそれらの単語を使って文を作る練習をします。
4理解度チェック
パッセージに対する理解度を確認するため、講師が質問をします。
5練習問題・ディスカッション
学んだ英文法や単語を使った練習問題を解いたり、講師と自由な会話を行います。

学習のペース

英語に耳や口を慣らさせ、長期記憶として定着させていくためにも、可能な限り毎日受講していただくことを推奨しています。しかしながら、学業やお仕事の都合もあるかと思いますので、まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!

総合英語コース4(全44レッスン)を全て終えるまでには…

  • 週2回受講
    約5.5ヶ月
  • 週4回受講
    約2.5ヶ月
  • 毎日受講
    約1.5ヶ月

教材担当より

英語を話すとき、単語はすぐに出てくるが、文で答えようとするとなかなか言葉が出てこないなんてことはありませんか?このコースでは学生時代に学んだ重要な文法を確認しながら、それらを使って会話の練習を行います。知識として持っている英文法を「話せる英語」にしますので、もっと自信を持ってスラスラと英語が話せるようになりたいと思っている方にオススメです!

次におすすめのコース

前のページに戻る